文字サイズ

  • 通常
  • 大

社団法人日本自動車機械器具工業会

工業会創立60周年

記念祝賀会開催

工業会は本年創立60周年を迎えましたが、それを祝し、5月29日(水)東京渋谷のアイビーホール青学会館にて記念祝賀会が開催されました。
なお、当会は任意団体の自動車機械工具工業会として昭和34年に設立され同54年に社団法人日本自動車機械器具工業会、平成24年には一般社団法人日本自動車機械器具工業として改組し現在に到っております。
またこの間、我が国モータリーぜーションも急速な進歩を遂げ、膨大な数の車両が保有されることとなりましたが、その車両の性能を維持し、安全な走行を確保するための整備機器と検査機器を供給し「くるま社会」の安全と安心を一貫して支えてまいりました。
祝賀会には当会会員、関係官庁、関係団体、報道関係者など約200名が参加し、まず工業会の辻理事長の挨拶が行われ、次いで60周年の記念事業として、公益財団法人交通遺児育英会の石橋専務理事に辻理事長より50万円の寄贈が行われ、同会より辻理事長に感謝状が贈呈された。また、これまでの60周年を祝し、更にこれからの70周年、100周年の発展を祈念しての鏡開きが行われ、一般社団法人日本自動車機械工具協会の柳田会長より乾杯の発声も行われ、盛況裡のうちに終了した。

祝賀式典で挨拶する辻理事長 

約200名が参加した会場

交通遺児育英会殿への贈呈

鏡開き 撮影者 宮内正人

来賓を代表して乾杯をされる機械工具協会の柳田会長

PAGETOP